私はまた 騙されました。

あなたも騙されませんでしたか。

2009年的中率100%。
XX週連続当選。
いざ使ってみると




的中率0%

あなたもそんな経験をお持ちじゃないですか。

的中率100%の嘘

こんな情報商材がありました。
4等5等の当選を狙って、2009年は的中率100%。
さっそく2009年12月中旬に購入してみました。
ようし、これで2010年はばら色の年だ。

   ところが。


   ところが。


   やれども。


   やれども。


   的中なし



購入したときの期待を大きく裏切られました。


そこで3月に作者にメールを出しました。

『購入後、一度も当たっていないのですが』

その返事が、なんと!!

『いままで当たりすぎの感もあるので、いずれ復調するでしょう。』

なんだか意味がわからず、再度、販売ページを見てみました。


   すると、どうでしょう。

   とんでもない記述が!!!!

   2009年の的中率100%。

   ここまでは前にも見ました。


   さらには2010年1月の的中実績が載っているではないですか。

   私も購入して、まったく当選しなかった回も、的中になっています。




さっそく、作者に問い合わせをすると。


『あれはバージョンアップ後の結果です。』

??????

あなたは、この意味おわかりになりましたか。



そうです。バージョンアップしたとみせかけ、新しい当選結果を組み込み、
いかにも過去には当選しているように見せかけている商材だったのです。

その後、バージョンアップした商材など送られてくるはずもありません。

過去データの不思議

こんな情報商材もありました。
『あなたは過去5回分の当選結果を入力するだけ。
それ以外のデータはすべて持っています。』

でも、おかしくないですか
購入後、たとえば1年経ったらその商材って使えるんでしょうか。

同じようなものに、あるURLへアクセスして5回分入力するというもの。

サーバーに過去データを持っているような謳い文句。

でも、それなら何でわざわざ5回分入力しなきゃいけないんです

購入する回数を入力するだけじゃダメなんでしょうか。

一体何口購入すればいいんだ!

こんな情報商材もありました。
3等、4等当選の結果がずらりと並んだ商材、そこには候補数字に赤丸がつけられています。
候補の数字は30個ほど。
その中の6個の数字に丸がつけられています。

ほら!当せん数字が入っているでしょう。

さも、予想した結果で当せんしたように書かれています。

でも、

この候補数字分を購入するとなると一体何口購入すればいいんでしょうか

30個の数字から6個を選びだす組合せは、593,775通りあります。

すべてを購入すると1億1千万円以上必要です。

これでは1等が当たらなければ、とても採算はあいませんね。

他にも、ミニロトの当せん実績がずらり、そしてある回の実績には4等当せんが、なんと15本。

このソフトも、一体何口購入させようとしているのでしょうか


まだまだ、こんな詐欺のような商材が、インターネットにはあふれかえり、次から次へと出てきます

あげればキリがありません。

もうここまでお読みになった方は、これがどんな商材かはおわかりでしょう。

そうです。

ロトの予想ソフトです。

申し遅れました。システムエンジニアの紺良雄と申します。

過去に、こんな商材をさんざん期待をこめて購入してきました。
でも、もううんざりです。

それなら、ソフトを自分で作ってしまえ!


しかも、どうせ作るなら、ロト6もミニロトもこれ一つで予想分析できるものを。


そうして出来上がったソフトがLotoAnalyzeです。


そしてその後、ロト7も付け加えました。

そして、あなたにご紹介します。

あえてタブーを侵して。



予想に使うデータはすべて公開します。

どんな内容かをこれからすべて公開します。

『XX年間研究した予想法と太陰暦を使用する事により、予想数字を導き出します。』などと訳のわからないことは、言いません。

LotoAnalyzeは、どんな数字を使って、どうやって予想するか、すべて公開します。

それは、大きなタブーです。

なぜなら、予想法だけを、何万円もの価格で販売している商材もあるからです。

それをあえて公表してしまいます。

その前に・・・

LotoAnalyzeは、過去のすべてのデータを持ってます。

ロト7もロト6もミニロトも開催第1回からのすべての当せん数字、当せん口数、当せん金額などをすべて持っています。

そしてご購入後は、開催された抽せん回のこれらのデータは、自動で取り込みます。
取り込んだ結果は、あなたのパソコンに保管されていきます。


これらのデータを使って予想をしていきます。

過去の数字がまったくない状態からは、次の回の予想分析などできるはずがありません。

LotoAnalyzeでは、過去の数字から、各種トレンド(傾向)を見極め、予想をしていきます。


では、どんなデータを使うのでしょう。


当せん数字


もちろん一番大切な数字は、当せん数字です。
これは、もちろん基本中の基本となるデータです。

  

このデータをもとに、予想に使う各種の数値が自動計算されます。

数字の出現回数


さらに過去の抽せんで、その数字が何回出現されたかを集計しています。
範囲は、第1回から直近までの抽せん回での出現数(全)、
直近100回、直近50回、直近20回の抽せんでの出現数が集計されています。
  
左から1、2、3・・・の出現回数です。左から14番目を見てください。
出現数(全)は58回しか出てないのに、出現数(50)は7回、さらに出現数(20)は5回となっています。それに対し、3は出現数(全)は69回も出ているのに、出現数(50)は3回、さらに出現数(20)は0回です。これは、何を物語るのでしょうか。

合計数字


当せん数字の合計は、ロト7の場合は28から238、ロト6の場合は21から243、ミニロトの場合は15から145までの数値になります。合計の他には、各回の平均数字、標準偏差(σ)も自動的に算出します。

  

素数の数


素数とは、その数字が1とその数字自身でしか割れない数字のことをいいます。
2,3,5、7,11,13,17,19,23,29,31,37,41,43が素数です。
この素数が当選数字の中にいくつ含まれるかを計算しています。
  

一定数で割った余り


当せん数字を一定の値で割った時の余によって当せん数字を分類し、それぞれいくつ含まれるか計算しています。
たとえば3で割った場合、余が0となる当せん数字がいくつ、余が1となる当せん数字がいくつ、余が2となる当せん数字がいくつ現れるかを計算しています。
LotoAnalyzeでは、3で割った余、4で割った余、5で割った余の3種類を使います。

  

グループ分け


ロト7の場合は1から37、ロト6の場合は1から43、ミニロトの場合は1から31の数字をAからFの6つのグループに分け、そのグループに当せん数字がいくつづつ含まれるかを集計しています。
  

一の位の数字の個数


当せん数字の下一桁(一の位)の数字によって分類分けし、その分類に何個の当選数字が含まれているか集計しています。
  

十の位の数字の個数


当せん数字の上一桁(十の位)の数字によって分類分けし、その分類に何個の当選数字が含まれているか集計しています。
  

偶数奇数の個数


当せん数字が偶数か奇数かに分類分けし、当選数字に偶数がいくつ含まれているか集計しています。
  

高低の個数


当せん数字が大きい数字(高)か小さい数字(低)かに分類分けし、当選数字に小さい数字(低)がいくつ含まれているか集計しています。
  

当せん間隔


当せんした数字が何回前に当選したかを求め、その間隔が一定値より大きいか小さいかに分類分けし、当選数字に当せん間隔が大きい数字がいくつ含まれているか集計しています。
  

傾向


上記の当せん数字から当せん間隔までのデータを当せん数字とともに、開催第一回からすべて見ることができます。
全データの中から、前回の当せん数字の組み合わせが、過去に出現したかどうかを検索することができます。
さらに、数字の大きい順に並べ替えも出来ます。
  

次数字


当選数字の次に現われた数字が、それぞれ何回現われたかを見ることができます。



上記例ですと、当せん数字に14が出た回の次の回の当せん数字で一番多く出現した数字は、赤色で表示された31で26回出現しています。逆にもっとも出現していない数字は、緑色表示の38の4回、同じ数字の14は茶色表示の12回出現していることがわかります。

過去の動き1


当せん数字を、ロト7は1から37、ロト6は1から43、ミニロトは1から31の枠に記号表示し視覚的に数字の動きを把握できます。
  

過去の動き2


直近の当せん数字を折れ線グラフで表示します。これにより、数字のトレンドが視覚的に把握できます。

 

ここまでにあげた数値のトレンド(傾向)をみて予想していきます。

では、どのように表示されるのでしょう。
デモ版を無料でダウンロードすることができますので、ダウンロードして実際の画面をご覧下さい。
              ダウンロードはこちらから 





ダウンロードしましたか?






上の画面は、ロト7・ロト6・ミニロトの選択画面でロト6を選択したあとに表示される画面です。
背景が黄色くなっている部分が、今までのデータです。横にずーとスクロールして見ることができます。
中央の段は、過去の出現回数と当選間隔が表示されます。出現回数が多い数字、出現間隔が長い数字のところは赤で表示されます。

詳しい予想法、ソフトの使用方法は、付属のPDFファイルをご覧下さい。
(デモ版の場合は、予想の組み合わせは5個までしか表示されません。)





えーこれだけ。
これって、予想するの大変じゃない。
購入口数がすごく多くなるんだけど。







はいはい。

そんな声が聞こえてきますね。




もちろん、それだけじゃありませんよ。


デモ版にはない機能が、購入版には備わっています。







ここで、あなたに質問です。

●当せん数字の中の一番小さい数字で、過去に出現した最大の数字をご存知ですか。
●当せん数字の中の一番大きな数字で、過去に出現した最小の数字をご存知ですか。
●当せんした組合せが、過去にも出現したかどうかご存知ですか。
●グラフ表示で、もっと長い期間のグラフはどうなるか知りたくはありませんか。
●グラフ表示で、トレンドがもう少し見やすくならないかと思いませんでしたか。
●同じ数字が、連続して出現すると思いますか。
●連続して出現するとして、連続した回数は最大何回だと思いますか。
●連続しやすい数字と、しにくい数字があると思いますか。
●当せん間隔が、一番長い間隔はいくつだと思いますか。
●候補数字を選ぶとき、X回前の当せん数字を自動で選び出したいと思いませんでしたか。
●仲良し数字があると思いますか。
●09,15,18,20,33,42という組合せは出ると思いますか。
●05,10,18,25,35,42という組合せは出ると思いますか。
●30,33,36,40,41,42という組合せは出ると思いますか。


まだまだ質問はたくさんあります。

これらの質問にLotoAnalyzeは、すぐにお答えします。

一つだけ答えをお教えします。




当せん数字の中の一番小さい数字で、過去に出現した最大の数字は




第219回の27です(ロト6、第863回までの場合)。

次が第720回の25、第532回、第220回、第161回の23と出現しています。




なんで、こんなことが必要?


はい、ロト6では、例えば30,33,36,40,41,42などという組合せが出る確率は、過去の例からしてほとんどないっていうことがおわかりですよね。

しかも20より大きい数字は、直近の100回は出現していないのです

LotoAnalyzeでは、トレンドを見て、最小の数字は1から10以内の数字というのを定義して組合せを作り出すこともできるのです。
さらに、出現率が著しく低い組み合わせは、作成されないようにもできるのです。

いかがですか。ぐっと購入口数が絞られると思いませんか。


さて、気になるお値段は


『このマニュアルの価値はXX万円の価値があると思いますが、
通常価格を48,000円とさせていただきます。
さらに今回は特別価格として25000円とさせていただきます。』


という商材がよくありますね。

いかにも価値があると思わせて、高い価格を提示し、さらに特別価格あるいは数量限定として価格を提示している商材があちこちで販売されています。
これも情報商材を販売するときの常套手段ですね。

でも、ここでも騙されないでください。このXX万円とか通常価格というのは、何か意味があるのでしょうか。

ここでも、タブーを冒しましょう

LotoAnalyzeの価格は¥14,000です。

               特別価格はありません。

じゃ、この価格に意味はあるのかとお思いの方もいらっしゃるでしょう。
開発原価(ソフトの開発では何人月で計算します)、他のロト6予想法の価格(特別価格です)を
考慮して導き出しました。

ただし、これはロト6だけの価格です。

本来はこれにロト7、ミニロトも含めた価格になります。



が、あえて14,000円のままにしました。


このソフトはこんな方にお勧めします。

  • いままでたくさんの予想ソフトにだまされ続けてきた方。
  • 独自の予想法をパソコンを使わず行っている方。
  • クイックピックだけで購入している方。
  • 生年月日などの身近な数字で購入している方


ロト7もロト6もミニロトもLotoAnalyze 【ダウンロード版】



   


お支払方法は

          


本教材は、パソコンが必要となります。
OS:Windows 7,8
ディスク容量:ドキュメントもあわせて約270MB
モニタ解像度:1024×768ピクセル以上

本商品は、必ずしも購入者様の利益や効果を保証したものではございません。

ユニークな予想法 募集

これまでにあげた数字以外に、『こんな方法もあるよ・こんなデータを見たい』というのも募集しています。
これぞと思うのがありましたら、どしどしご応募ください。
あなたがご提案された予想法を採用したソフトは、あなたおよび購入していただいた方に、無料で配布させていただきます。





               それ以外にも特典が

【特典1】無料メールサポート

使用法がわからないなどの場合、無料でメールサポートをおつけいたします。

【特典2】無料バージョンアップ

新しい予想法の数字が加わったなどの変更があった場合は、ご登録のメールアドレスにご案内をお送りいたします。LotoAnalyzeから最新バージョンを確認することが出来ます。

新しいバージョンは、無料でダウンロードすることができます。

【特典3】無料でデモ版ダウンロード

さらにタブーを破ります。もうあなたはダウンロードしましたよね。
まだの方はここでダウンロードしてください。

今までの世の中にある商材は、購入してみなきゃわからない。セールスレターに書かれた美辞麗句。
いかにも当せんしそうな文章がずらり、それにつられて買ってみたはいいけれど、

・・・

後悔の連続。

あなたに、こんな思いをLotoAnalyzeではさせません。

使ってみなきゃわからない。

だったら使ってみてください

あなたのために、デモ版をご用意しました。

            ダウンロードはこちらから 
まずはデモ版で納得されてから、ご購入ください

【デモ版と製品版の違い】

●商品購入後、デモ版に教材PDFに書かれたID番号を入力することにより、製品版となります。
●デモ版は、新しい抽せん会の結果が反映されません。
●さらに、製品版では、より細かく予想できる技がいくつか隠されています。


では、お使いになった方の声をお聞きください。

お客様の声。

1セールスレターでは常道ですね。

これがあるとないとでは、購入数で差がでるといいます。
でも、不思議ですよね

なんで販売しはじめたばかりなのに、大勢のお客様の声が掲載されるんでしょう。しかもご丁寧に手書きの手紙だったり、顔写真付きだったりと。

一体、いつから販売しているんだ

そう思ったことありませんか。

私が、このレター初めて書いたのは2010年6月16日です。
まだ誰にもLotoAnalyzeは販売していません。

Loto好きな友人にさえ渡してはいません。

ですので、お客様の声はあるわけがありません。

あなたの声をおまちしているのです。

お客様の声

1XX件 K.Y.さん

ここにあなたの声をお載せしたいと思ってます。

写真はあってもなくてもかまいません。どんな形式になるかは、まだわかりません。

きちんと掲載日を付けてお載せしたいと思ってます。
ぜひお便りお待ちしております。

お客様の声、その1

東京都 宮本さん

2010年7月21日に届いた手紙です。
宮本さんが購入されたのは、第562回のミニロトのようです。
当せん数字は、02,07,12,15,17で、ボーナス数字は23です。
宮本さんは、07,12,14,16,25,29の6つの数字の組合せで購入されたようです。
14,16がずれていますね。これが15,17になれば3等、さらに25が23になれば2等当せんでした。
この調子で頑張ってください。


 

 

 

 

本教材は、パソコンが必要となります。
OS:Windows 7,8
ディスク容量:ドキュメントもあわせて約270MB
モニタ解像度:1024×768ピクセル以上


本商品は、必ずしも購入者様の利益や効果を保証したものではございません。

 

Q.

使えるパソコンに制限はありますか。

A.

今のところWindow7、8のみの対応となっています。動作確認はWindows7で確認済です。

Q.

Macintoshは使えますか。

A.

現在開発中です。

Q.

あまりパソコンは得意ではないんですが、大丈夫ですか。

A.

普通にマウスをクリックすることができれば、どなたでもご使用になれます。

Q.

バージョンアップはされますか。

A.

はい。バージョンアップされた場合は、登録のメールアドレス宛に案内をお送りいたしますので、ダウンロードしてご利用ください。無料でバージョンアップすることができます。

Q.

必ず当せんしますか。

A.

このソフトは予想数字を提供するソフトではありません。あなたが数字を予想するためのツールです。

Q.

値上げはしますか。

A.

利用者が増える事により、当然ながら当せん口数も増えてきます。これにより当せん金が下がります。場合によっては、予告なく値上げまたは販売中止を行うことがあるかもしれません。ご購入を希望されるお客様は今すぐお買い求めください。

 

もう騙されない。

そうです。もう騙されないで下さい。

決してLotoAnalyzeは後悔させません。

 

 

本教材は、パソコンが必要となります。
OS:Windows 7,8
ディスク容量:ドキュメントもあわせて約270MB
モニタ解像度:1024×768ピクセル以上

本商品は、必ずしも購入者様の利益や効果を保証したものではございません。

 
追伸

情報商材としてのセールスレターとしてはタブーをいくつか冒しています。

それは、あまりにも今までセールスレターによって、購入後、後悔ばかりをしてきたからです。
同じ後悔をあなたに味わせたくありません。